So-net無料ブログ作成
検索選択

CG集紹介(12) シアワセだった国のお姫さまと従者さま [CG集紹介]

最近、寝取りの方がダメな気がしてきた。
どうも、寝取りの方が該当シーン越えるまで時間かかるのよねえ……。
まぁ、そんなことは置いておきまして
本日は、『シアワセだった国のお姫さまと従者さま』をば。

父王の善政の元、お姫様は幸せに暮らしていたのだが
あるとき発生したクーデターの首謀者たちによって囚われてしまう……。
そんなかんじで、テンプレートに始まるのですが、その後は
クーデター派の兵士による輪姦→街に出て民衆に輪姦→首謀者による種付け
と言う流れになります。それはもちろん構わないんですが
最後の種付けの理由は、「ただそうしたいから」とかにしておいて
変に意味づけしなくても良かったかなあ。
ま、要するに王家の人間との間に世継ぎを作ることで
正当性を主張するということなんですけど
輪姦させた後、世継ぎを作るって言ってもなあ……。
一応、アフターピル的な避妊処置はしたんだそうですが
そのことが周知されてなきゃ、民衆にとって誰の子か怪しいのは変わりませんし
民衆に輪姦させちゃったあとで、そこに権威を求めるというのもなあ……。
というか、素直に輪姦させるのは従者だけにしとけばよかったよね。

形式は前回紹介した『王妃さまと~』と同じ。
台詞が区切られた分、見やすくはなってますね。
差分は今回、毛の有無がありますね。
まぁ、アリも正直申し訳程度なので、あんまり変わらないっちゃそうなんですが。


素直かなあ……?



DMM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0