So-net無料ブログ作成
検索選択

CG集紹介(60) 僕は君の彼氏だよ [CG集紹介]

うーむ、昨日書かなきゃよかったなあとひとしきり後悔中……。
前回は乗り遅れ気味(それでも、結構なアクセス数たたき出してるけど)だったので
今回は絶対に波に乗ってやるべく、来週分フライングに踏み切ろうかと!!
そんなわけで、本日は『僕は君の彼氏だよ-中年男が催眠術で彼氏に成り代わる-』を。

相手の認識を書き換える能力を持つ主人公・小曾根は
その能力を使ってバイトの絵理香を、染め上げるべく画策していたが
絵理香が彼氏と結ばれると言う話を聞き、遂にその計画を発動させることにした……。
催眠+寝取りの本作は、きちんと抵抗してくれるタイプなので
分かりやすい催眠の醍醐味はあるかと思ったんですが
うーん、残念ながらその部分は長くないんで、あまり期待はしちゃダメかなー?
もちろん、プレイの趣向としてはラスト以外は催眠を使いますから
そーゆー意味では心配ないかと思いますけどね。
とはいえ、快楽堕ちこそがPast Gadgetさんの得意とする分野かと思いますんで
そこまで持っていく手段が、今回は催眠で
そちらを中心に見るのなら、いつものPast Gadgetさんかなと。
ただ、寝取り作品としてみると、堕ちるまでが早いのと
寝取られた彼氏の絶望が描かれてないのが微妙かなーと思います。
まぁ、管理人としては寝取りの醍醐味の一つかなー? と思う孕ませが
今回はあったので、そこは良かったと主張しておこうかな!!?
閑話休題、今回は催眠をかける側とかけられる側で
視点変更しつつ展開していく形となっています。……前作も、ちょびっとだけありましたけどね。
で、その切り替えが、かなり頻発のはまぁいいとしても
視点が切り替わったことを示すのが、“CGの周囲に細い枠が出る”だけなんですよね。
読んでて分からないほど、両者の口調などに差がないわけではありませんが
もうちょっと目立つようにはして欲しかったかなと思います。
といっても、心情の部分まで色変えちゃうと、それはそれで読みづらくなるだろうから
手間が増えるの承知で、暗転+コールするぐらいしかいい方法なさそうですが。

形式その他はいつも通り。
差分は文章の有無、形式は一揃いありますね。


初手の催眠をかけるのがかなり難しそうな、催眠の条件がちょっと微妙かなあ……。

 僕は君の彼氏だよー中年男が催眠術で彼氏に成り代わるー

DMM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0