So-net無料ブログ作成

CG集紹介(206) 行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話 [CG集紹介]

もう、「予定は予定です」と思った方がいいんでしょうか……。
本日は、『行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話』を。

妻が南米で行方不明になって3年、ようやく妻を乗せていたチャーター機は発見されたが
やはり妻は見つからず、遺体も発見されなかった。
そして更に5年が経ち、最早諦めかけていた頃
現地から発見の報が入り、俺と娘はすぐに現地へと向かった……。
一応は、寝取られモノには属するかと思われますが
そのことでダメージを受けるような作品ではないですね。
まず、状況が状況だけに、「生きていただけでも……」と言うのがどうしてもありますし
娘が染まっていく過程を見ることで、同じことが起きたと想像は出来ますが
妻の8年間について直接描写がないということもあります。
そしてこれが一番大きいかと思いますが
主人公は主人公で、村の娘とよろしくやることになり
厳密には違いますが、交換のような形になるので、資格はないと言うかなんというか。
まぁ1:2の交換なので、そこまで言ってしまうのは可愛そうかもしれませんが。
エロの面では、あんまり直接的ではありませんが
村に残ることを決めた娘に、部族の一員たる証のタトゥーを施すシーンが良かったですね。

差分は、テキストなし差分がありますな。


海外ネタだと、これ系暗いの滅多にないですよねえ……。因習ってわけでもないですが。

行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話 行方不明だった妻が性を信仰する部族の一員になっていた話
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0