So-net無料ブログ作成
検索選択
ご覧になる前に ブログトップ

まずはお読みください。 [ご覧になる前に]

訳のわからないことを言っている管理人の解説です。

まず、エロゲというものには大きく分けて『泣きゲ』と『抜きゲ』があるわけですが
要するに、物語を楽しむタイプかシーンを楽しむタイプかですね。
まぁ、別に泣かせにこない作品なんぞいくらでもありますが
純愛かそうでないかで分けるのよりは、弊害が少ないかと思いますので
管理人は、そう分類しております。
以前書きましたが、それぞれを選ぶ際に重視するのが
泣きゲは『淡さ』で抜きゲは『悲哀』。尤も通じる部分もありますけどね。

『淡さ』というのは、要するに『淡い○○』という要素があればいいねということ。
まぁ、大半は『淡い恋心』とかになるわけですが……。
また、特殊な味付け(魔法が使えるとか)が、あまり前面に出ないということもあるかな?
D.C.の和菓子を出せる力みたいに、確かにあの力で取り持った関係なんかは多くありますが
本人は、しょーもない能力だと思ってたりするあのかんじ。
尤も、予想はある程度つくとはいえ、購入前にわかる要素ということで
主に、序盤がそういうスタンスであるならOKですかね。
そういう味付けをした以上、それがラストで鍵になるのは当然ですから。
ということで、伝奇系の軽めな味付けの純愛ものが好きですかね。泣きゲだと。
超科学とかの方面で味付けしてあると、初見は避けることが多いかな。
『悲哀』のほうは、言葉通りの意味ですからいいとして
そんな関係で、娼館ものとかが好きですかね。不特定多数に買われる悲哀がいいです。
ただ、援交は微妙。あれは大概、本人が好きでやるからというのと
娼館とか遊郭とかそういう悲しみの集う『場』がないから。
館ものとはまた違うんですよね、あれは一人の調教師に調教されて一人の主人に売られるので
『不特定多数』の要素がない場合がほとんどなので。
そして共通する部分ですが、絵の傾向として
輪郭線などができれば、あまりはっきりと書かれていなくて
薄めた感じの淡い色使いが好きというのも『淡い』ということになるかな。
ぱれっと様のところのくすくす氏の作、あれはいいものだー。

さて、そんなわけですが
当ブログ採点をしていないので、あまり関係はないかもしれませんが
基本的に評価はシナリオ重視。
シナリオがあってないようなものの場合は、独創性(頭の悪さ)重視かなあ。
基本は大事だけど、そればっかな抜きゲは意味がないと思うので。
それから、ADV以外の要素が入っている作品については
基本やりこみゲーは評価高めです。図鑑コンプ不可とかのバグがなければ。
システム面は、ADVにあってしかるべきものがきちんとしていれば問題なし。
発売年は考慮しますけどね、セーブ関連にバグとかあったらかなり下がると思ってください。
あと、身も蓋もないけど短いエントリーはたぶん評価高いです。けなすとこないので。


まぁ、どうでもいい話でしたね。
ご覧になる前に ブログトップ