So-net無料ブログ作成

レヴュー(3) 姦獄学園 [レヴュー]

今回も、女性視点ものの『姦獄学園~学園公認、恥辱の課外授業~ 』を。

あらすじは……、エリート育成校の実態は高級娼婦育成校ということだった、というかんじ。
うーん、結構期待して選んだんですけどね。
某TGの紹介ページは面白そうだったんだけど、やってみたらそうでもなかったね。
まず、女子生徒にはカリキュラムの中に性学というのが組み込まれていて
それがまぁ、そういうことなんだけど、これが活かせてないんですよね。
カリキュラムとして調教をするという設定であるなら、基本的にはその範囲内でやるべきでした。
半分ぐらいが”懲罰”なんですよね……、それだと普通のとあんまり変わらないですよね。
せっかく設定した特色を、わざわざ消しに行ってるとしか思えません。
そんなわけで、シナリオがいいとは言いづらいですなあ。
それでライターを確認してみたんですけど、4人で書いていたようで、その辺が理由でしょうか。
ヒロインごとにライターが違う、なんてのはそこそこある話ですが
これは結末こそ、いくつかありますが、ヒロインごとにわけて書くとか無理なタイプですからねえ。
どういう分割で書いたのかは分かりませんが、シーン中の語彙が突然変化したり
主人公の反応が処女の頃も、開発されまくった後でもあまり変わらなかったりしますから
バリエーション確保のために、シーンをいくつか担当してるんでしょうね。
それでもまぁ、その導入からは書いてるだろうから
暴力で従わせるのが好きなライターさんが、多かったのかもね。
管理人は、カリキュラムの中で淡々と調教が進むみたいなのを期待してたのでがっかりでしたが。
ああそれから、伏線放置が多すぎるのも難点。
こんな学校ですから、女性キャラはみんなワケアリなのは当然としても
序盤に思わせぶりに語っておいてオールスルー。言いかけてやめるのはやっぱりどうかと。
そこら辺も、ライター間の意思疎通の問題かもしれませんが。
あとはEDが主人公のその後しかないのも残念かな……。
まぁ、女子のクラスメイトは主人公入れて5人なんだけど
終始一致団結することがないんで、その辺も理由かもしれないけど。

シーンそのものもねえ、尺が長いことはいいことかも知れませんが
それでも同じシーンを、ヒロインA視点→ヒロインB視点→Aにもどって終わり
なんてのは流石に長すぎますよね……。
しかも最初の視点変更は、Aが語った部分を丸々+αですからね。
それも、こないだの寝取られものみたいなやつなら、さらっと流した部分を詳しくとかあるけど
大して変わらないことを繰り返すのはやめれ?
それから、完全に脱がすシーンが多いのもダメ要素ですな。
尤も衣装の設定からして、露出が多ければエロいとかそういう感じの安易さなので
管理人はあまり好きではなかったりもしますがね。
授業としてやるからには、制服汚すとまずいとかなのかもしれませんけど
それなら男も脱げやー、見たいわけではもちろんないけど
設定はしっかりしろといいたい。なんとしても。
まぁ、これも体育関連の頭の悪さは割りと好きですけど。

やっぱり、総合的にはシナリオの問題ですかね。
シーンそのものは、悪くはないけどワンパターンぽいのがなんともですけどね。
傾向を理解したうえで、やるのなら問題はないかと思いますが
管理人と同じような期待をもってやると、がっかりすると思います。


懲罰メインで行くなら、最初から染まってる子はいらなかったね……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0