So-net無料ブログ作成

レヴュー(7) オレと彼女は主従なカンケイ [レヴュー]

月10回とかいってると、なんでストックすぐなくなってしまうん?
てなことになりそうですが、まあいいか。なくなったらそのときはそのときで。
とりあえず、明後日1/5までは更新予定です。
今日は、『オレと彼女は主従なカンケイ』をいきましょうかね。

母の死から紆余曲折を経て、自分が巨大企業グループ創業者一家の
血縁であることを知ることになった主人公。
母の遺言で、後継者争いに加えてもらえることにはなったものの
まずはその実力を示さねばならないことになる。
後見人の祖母が、そのサポートのためにつけてくれたのは3人のメイドたちだった。
章立てタイプの作品なので、共通ルートがかなり長め。
といっても各ヒロイン回が終わったら、あとはお目当ての子と
ずっといちゃついていればいいので、個別ルート短いけどまぁ許容範囲かな?
実際問題、あらすじで書いた後継者争いのスタートラインにつくための
実力試験の終了=共通ルート終了ということで、最大の事件は終わっている以上
そこから、あまりだらだら引っ張られてもね。間延びするだけですからなあ。
まぁ、個別ルートの話も伏線なしの超展開は、主人公がバイトしていた先の
オーナーシェフ夫妻が、警備員程度あっという間に制圧できる武闘派だったぐらいで
とりあえず、他のことは伏線も張ってあったし予想はついていた展開なので
だめだったってことはないですけどね。試験終了で終わっても問題はない感じ。
やっぱり、章立てタイプは最初に設定した問題が解決したら終わったほうがいいと思います。

一枚絵他グラフィックは綺麗です。
強いて言えば、オーナーシェフの奥さんに立ち絵をあげて!! ぐらいでしょうか。
ボイスつきで出番も多いんですからー。
デザイン的な意味だと、メイド服が少々ゴテゴテしすぎというのはあるかな。
クラシックでシンプルなの以外認めない、というほどこだわりもありませんけど
まぁ、動きやすい程度にはしておいてほしいですかねえ。
これのメイド服、肩とかめっさ重そうなんですよね……。
システムの問題もとくにはないかと、おまけモードにあるおまけシナリオを見るために
アイテムを集めたりしなければなりませんが、共通ルートの選択肢を
満遍なくすべて選ぶようにすれば、おそらく集まると思います。
ルート分岐に関しては、たぶん夜のご奉仕に何回呼ぶかだけだと思いますので
前の周回と違うほうを選んでいけば、大丈夫かと。

無難にまとまってるし、ダダ甘ライフを楽しみたいなら悪くはないんですけど
管理人が残念だったのが、友人の妹のルートがなかったこと。
世話女房属性入っていない、管理人も大好きなタイプのツンデレなだけに残念。
彼女と結婚するEDもあるにはありますが、いわゆるバッドEDなんですよね。
試験に合格できなくてメイドたちも帰っていき、最後まで残った彼女とみたいなかんじ。
彼女がメインとなって、主人公の役に立ちたいと奮闘する章もあるぐらいで
一番そばで想い続けていたのに、本当に切ないですよねえ。
移植するには、シーンの持つ意味合いが大きすぎて無理ですけど
なんとか試験もパスした上で、彼女と結ばれてくれないだろうかー。


伝えたくて言えない心の音、君を想うそれだけで、強くなれる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0