So-net無料ブログ作成

レヴュー(27) D.C.Summer Vacation [レヴュー]

というわけで、D.C.P.Cのファンディスクを本日は紹介。
『D.C. Summer Vacation~ダ・カーポ サマーバケーション~』でございます。

ファンディスクなのでコンテンツを
Summer Vacation編
SS集×13
ミニゲーム
和泉子えかきうた
イラスト集
以上、5つとなっております。

いつもとは少し違う夏休み、紡がれる思い出は
隣にいるあの子といかなる地でのものなのでしょうか。
まぁ、正直なところどうということはないアフターストーリー。
海・山・遊園地でそれぞれに思い出を作ろうということなのですが
ヒロインはそれぞれ、音夢・アリス、さくら・環、ことり・叶の6人……。
サブタイトルを関するアフターストーリーなのに、半分以上のヒロインをハブるという暴挙。
そもそも、D.C.は無印の時点で
攻略ヒロインは多目(あの時代としては普通かもしれませんが)の作品なのに
そこに6人も追加すれば、こうなることは見えていたと言わざるを得ない。
ファンディスクという商法そのものが、阿漕っちゃあ阿漕なので
最低限の礼儀として、ヒロインをハブらないというのはやって欲しいですがねえ。
そしてそれが更に、阿漕なことに繋がるのですが
それはまた、次のお話ですのでそのときに。

SS集はちゃんと13人分あります。
ハブられたヒロインのシナリオが長めとか、複数用意するとかなら許せたかもしれませんが
特にそんなこともなく、むしろハブられてない方が長め。
まぁ、無印組の3人はかなり人気高いほうだと思われるので
ある種仕方ないかなというのはありますがねえ。
まぁ、とりあえず環のSSは、D.C.で宿命だなんだとか見たいわけじゃないと
主張しておきたいと思います。

ミニゲームは、アフターバナナ2とピンボールはそこそこ遊べますが
ピンボールはせめて、XPにデフォで入ってたやつより面白くできなかったのかとは言いたいかな。
あとなんか、意味のないのが3つぐらい入ってた気がしますが
あれはなんだったんだろうなあ……。

あとの二つはおまけ程度ですね。
まぁ、何はともあれヒロインのハブりがすべての評価を下げる要因といっていいでしょう。
全員分のシナリオをきちんと用意していたならば、ここまでではなかったはず。
P.C.の発売で違和感を覚え、この後のF.S.で止めをという感じでしょうか。
尤も、既に感謝ぱっくってなんだよ!! ではあったんですけどね。


Special Day、君に出会えた、このよろこび届くように

D.C. Summer Vacation~ダ・カーポ サマーバケーション~ DL版

DMM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0