So-net無料ブログ作成

レヴュー(33) 天空のシンフォニア [レヴュー]

とある事情で3000ほど、損してしまったので
ここ更新のためのやる気が駄々下がりですが、なんとか頑張ります。
そんなわけで、『天空のシンフォニア』をば。

放浪の旅に出ていた主人公は、魔法の師匠に呼び出され故郷へと帰ってくる。
そこにまっていた魔法使い見習いの少女たちだった……。
シナリオはまぁ、ご都合主義の塊っちゃあそうですけど
この作品の問題は、そんなところはどうでもよくなるレベルなので
この際無視してもいいんじゃないかなーと、管理人は思います。
ADVなら、結構重要な問題ですけど、これは育成シミュですからね。
それに、間に挟まる日常会話とかギャグとかは、そこそこ面白いですしね。

問題はシステムというか、ラスボスのバランス取りですな。
一応、難易度低下パッチを当てなくてもクリアは可能ですが
育成方法がかなり限定され、戦闘パートにも余裕がありません。
プレイヤーの心理として、攻略中のヒロインは
やはり、アタッカーとして運用したいものだと思いますが
アタッカーにしてね!! という感じのキャラ、リュミエールと
天才キャラだよ!! というアルエットの2キャラはいいですが
器用貧乏だよ!! のミルフィとか、回復担当だよ!! のミオリとか
取り柄が分かんないよ!! なノエルとかはおそらく無理だと思います。
まぁ、きっちり役割分担して戦術立ててプレイするもいいですが
そのぐらいの余裕もないバランス取りは厳しめかもしれませんが、問題かと思います。
あとこれ、まさかのパートボイスだったりします。
このゲーム、戦闘関連で際限なくボイス増えたりしませんし
ブランドだって、再開第一作目とはいえF&C系のカクテル・ソフトですよ?
ボイスぐらいちゃんと、日常パートまで全部入れようよと……。

さて最大の問題、お値段のお話でございます。
これパッケージ版はフルプライスだったんですが
開けてみたら、まさかの“CD”一枚組だったという……。
発売された2004年って、もうほぼCD複数枚組というのが駆逐された頃に
600MBぐらいですからねえ……、いくらなんでもぼったくりです。
すっかすかもいいところですからねえ、相当儲かったんじゃないかなあこれ。


こーいうのだと、自陣と敵陣の形が違うのがすっごい気になるんですよねえ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0