So-net無料ブログ作成

レヴュー(46) Nachtmusik [レヴュー]

最近バレーやってますけど、女子は決めましたが男子はきついですなあ。
バレーは結構好きなんですけどねえ、もう極まりすぎてるというかなんというか。
とりあえず、日本が五輪決めるには現状、オーストラリアを応援するのが良さそうですね。
がんばれニッポン!!
と、関係ない話は適当にして、本日は『Nachtmusik~穢れし姫に淫獄の旋律を捧ぐ~』を。

強大な王国の裏で王室調教師の四代目として仕える主人公。
そのもとに、今宵も後宮入りを前にする姫君たちが送られてくる。
調教者がきちんと調教者な『愛玩隷嬢』という感じの作品でしょうか?
ですが、そのせいで最終的なシナリオの運びがイマイチな印象でした。
具体的には、壊すEDの方では壊し方がぬるく
結ばれるEDの方ではあっさり許し過ぎだろうというところでしょうか。
壊し方がぬるいのは、残念ですけど諦めるとして
あっさり許し過ぎの方はなあ、ED分岐なんてタイミングで殺し合いとかになっても困るけども!!
確かに、派生時にスケープゴートにする存在は用意してあるんだけどねえ。
まぁ、結ばれるEDそのものの展開が悪かったわけではないから、そこはよかったと思う。
余談ですが、このスケープゴートは暗示の類だったってことでいいのか?
あと、お付のメイドさんが○○なのは、設定的に物凄く残念。
過去に××してた頃に、主人公と△△じゃダメだったんだろうか?
シーン構成とかの方は、悪くはないと思うんですが
洗濯バサミがやたら多かったり、胸愛撫しただけで終了があったりとかはどうかと思います。
その他のシーンも、全体的に尺が短めというのもありますしね。
王室への献上のために調教するという目的のため
中が少ないのは仕方ないですけど、本番まで少ないのと
他人に抱かせるシーンがないのが、調教ものとしては残念かなあ。
 追記:作中でもツッコミ入ってますが、薬に頼り過ぎなのも気になるところですね。

システムは、特定条件を達成後にニューゲームから始めるとオマケシーンへの選択肢が
なんてのはそこそこありますけど、タイトルにオマケが出現とかじゃいかんのかなあ?
選択肢が多くて、プロローグ終了あたりでセーブ取ることになる作品は特に。
あと、日数経過がクリックしないと進まないのはマイナス。
どうせ毎日、その日の調教対象を選ぶ選択肢は出るのですから
余計なところで、いちいち止まられるのは手間以外の何物でもないですね。

とりあえず、管理人はエロゲ声優だと草柳さんが一番好きなので
この作品は結構堪能できましたが、基本的にはイマイチでしょうねえ。
少なくとも、ハードエロスADVを謳うには
不快要素が悉く削られているので、思いっきり温いですね。
もうちょっと、シーン構成は練って欲しかったかな。


胸丸出し衣装も、ボンテージなら許せる不思議。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0