So-net無料ブログ作成

レヴュー(47) 魔法の歌姫クレシェンド・メロディ [レヴュー]

ちょっと更新に関する小賢しい手を思いついてから、本家を更新したら力尽きてしまいます。
水9か木8が始まれば夕方からこっち更新して、ドラマ終わってから本家でいいんですけども。
まぁ、来週からもう始まるんですけど。
閑話休題、本日は『魔法の歌姫クレシェンド・メロディ ~ステージに響く淫声~』を。

主人公・蒼井小鳥は、アイドルを目指す少女。しかし、妖精・シャープと出会ったことで
魔法少女クレシェンド・メロディに変身して、アイドルデビューすることになる。
アイドル凌辱モノのスタンダードな形式の一つと思われる、枕営業パターン。
まぁ、局内で乱交パーティーしてるのとかは、ちょっとどうなのと思わなくもないですが
そう言うの以外は、別にいいんじゃないかなと思います。
この作品の問題は、2000円ちょっと切るこの価格帯としては、エンディングが多すぎること。
合計5つもあるせいで、一つのルートが短いことこの上ないのですね。
管理人は、3つぐらいにしておいて、もう少し長くしてくれた方が好みですが
さくっと終わる方がいいという人もいるかとは思いますので
一長一短と言った方が、いいかもしれませんが。
シーン構成なんかは、特にコアなシチュエーションというのもないですし、こんなもんかな?
ただ他作品見ると、触手とかそういう凌辱の多いブランドなので
純愛ルートがあったのは、ちょっと驚きましたけど。

システムの方は、特に問題なかったです。
短いので、そこまでシステムのお世話になる必要もないですしね。
ただ、次の選択肢までジャンプ機能が、意味のない選択肢も飛ばして
分岐に関わる選択肢まで飛んでくれるのは、物凄くありがたい機能だなーと思いました。
あーでも、そういえば誤字脱字が結構目についたのは、少しマイナスかもしれない。

しかし、魔法少女にこだわりのあるブランドの割には
変身しても大人っぽい外見になるだけで、特にそれ以外の魔法が使えなかったり
素の主人公が、凌辱されるシーンの方が多かったりするのは
若干、いいのかなーと思わなくもないですね……。
まぁ、外見が変わるというだけでも、二度美味しいと言えばそうだけど。


こうしてみると、管理人は結構アイドルモノ好きだなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0