So-net無料ブログ作成

レヴュー(52) 危険日狙って!?孕ませ王国 [レヴュー]

オリンピックが続いておりますが、バレーの試合のテンポの良さがいいですね。
ホント、日本はスポーツ中継のやり方を考え直した方がいいよね。
ま、ともかく本日は『危険日狙って!?孕ませ王国』を。

差別の大きな大国、ローデリアを訪れた流浪の民の主人公・ノヴァ。
偶然見かけたパレードで垣間見た、セレーヌ姫をもう一目見るために動き出す。
『危険日狙って!?孕ませ学園』シリーズの趣向を少し変えて、マンネリ打破を狙った作品。
それ自体は悪くはなかったと思いますが、こっちの方がいいとは言えなかったかなあ。
まず、ヒロインは姫のセレーヌ・姫の警護レイラ・大臣の娘リアの三人。
今までは、ヒロインごとのシーン配分は均等だったのですが
今回は、リアだけ単体でのシーンが二回しかないんですよね……。
他の二人は、レイラ七回、セレーヌ八回ですからちょっと差をつけすぎかと思います。
オマケに、お腹の大きい状態でのシーンがないのは
孕ませものとしてはダメですよね(ハーレムルートで三人一緒のシーンにはありますが)。
あまりよくないですが諦めるとしても、シナリオ上では完全に便利屋扱いで
誰よりも先に主人公を好きになったのに、かわいそうすぎます……。
一応、彼女だけEDが二種類ありますが……、期待してはいけません。
他は、今回身分の差と戦わないといけないので、ノリが比較的普通。
そうは言っても、「あ、やっぱりあのシリーズだわ」って思う面もあるんですけどね。
真面目な展開が増えたのは間違いないところではあります。
シーン構成はあれだ、レイラの鎧脱がして治療するシーンとかいれるぐらいなら
リアのシーンを増やさんかいボケーってこと以外は別にいいんじゃないかと。

システムは基本はいつも通りという感じ。
今回は、ハーレムルートのために全員を狙う場合でも
それぞれ、狙うべきタイミングがそもそも一回しかないので
特に問題はないかなーと思います。

今回のオマケは少々残念ですねえ。
当然のごとく十二人になってるものとばかり!?
というのは冗談にしても、オマケ恒例の娘がいないのは残念ですねえ。
あと、エキストラがしゃべらないのも難点と言っていいんじゃないかな。


学園+王国=高貴な~なんでしょうけど、素直に学園に戻してほしかったかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0