So-net無料ブログ作成

レヴュー(57) 魔法少女の穴 [レヴュー]

今月はまぁ、なんとなるとして来月がきついなー。
やりかけたってレベルで書くわけにもいかんですしねえ……。
まぁ、頑張ってみますが、オーバーワールドもあるしなあ。
とりあえず今日は、『魔法少女の穴 使い魔いんさ~と』をば。

とある町に、凄まじい力をもった魔王が覚醒するという情報がもたらされる。
対抗する魔法少女育成のために、三人の使い魔たちが降り立った。
うーん、ご都合主義の塊だけどバカゲーだしなあと思ったり。
一応、それなりにシナリオの分岐とかは頑張っていますが
戦闘結果による分岐が多いですから、大きく2回プレイすればいけますかね。
もっとも、細かいイベントは結構仕込まれているので
そう言うのを探すなら、結構遊べるかもしれませんね。
そうそう、エンディングは6種です。7つあるように見えますが
最後の一つは、スタッフからのおめでとうの枠なので注意。

システム的には、育成パートはスケジュールを決めて訓練する方式。
戦闘パートは、配られるカードを組み合わせて合計を相手より多くして
ダメージを与えるのを繰り返す方式となっています。
育成パートの方は、訓練によってパラメーターが減ったりはしないので
疲れて倒れないようにさえしておけば、簡単。
おすすめは、ダメージ軽減率を上昇させるの防壁の訓練。
パラメーターをMAXにすることでもらえるスキルがチートなので。
ま、2つぐらいはパラメーターをMAXにできるのであとはお好みで。
戦闘は、三すくみがあまり機能してない感じはしますが
まぁそれでも、ちゃんと考えれば育成ミスっても勝てるバランスではあるかな?
特に問題を感じるレベルではないです。

絵の方が少々チープ感がありますけど
なんだかんだで、このお値段で結構遊べますから
やってみるのも悪くはないのかなと思います。
曲がりなりにも商業で、バグ放置なところかもありますからねえ。


まぁ、オチは読めるけどね……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0