So-net無料ブログ作成

レヴュー(58) 獣ノ躾 [レヴュー]

さて、そろそろ日本GPが迫ってきてるわけですが
日本GPぐらい地上波でもやってくれませんかねえ……。
それぐらいはやってもらわないと、人気復活も何もないですから。
てなわけで、本日は『獣ノ躾~本能と理性の狭間で悶えるケモノ~』をば。

町長らに組織的に陥れられ、莫大な借金を背負い婚約者を奪われた主人公・カルマは
己を嵌めた、町長の娘ユリア・同業者の妹ラヴィ・流通業者の恋人フローネを拉致し
彼女らを利用することで、復讐と借金の返済を同時に進める道を選んだ……。
ゲームとしては、職人の主人公が素材を集めたり道具を作ったりして
調教をしつつ働かせて金を稼いでいく、言ってしまえば調教シミュ+ア○リエと言った感じ。
大してストーリーはないゲーム構成なので、その辺はあまり問題ないかと。
まぁ、バレたらまずいのに、他人を使って輪姦調教したりとか
特に何もしてないのに、あっさり町長たちの悪行がバレていったりとかありますけどね。
そのくらいは、気にならない気にならない?
ですが、エンディングは文句なく最高ですね。
特に、ユリアの個別エンディングはすばらしいです。
管理人が常日頃から、娼館モノに必要と言ってる要素がきっちり入っています。
全編、娼館モノもやって見て欲しいと思うぐらい。
うーん、派生ブランドとはいえ、softhouse-sealさんなんだけどなあ。
調教の基本シーンは多くないのですが、差分でバリエーションを増やしており
かなり頑張ってると言っていいのではないかと思いますが
素直にほめられないあたりは後述。

なにはともあれ、進行不能バグを放置は大問題。
まぁ、バグは置いておくとしましても、システムの方もかなり問題あり。
道具の作成には、調教に必要な鞭だの拘束具だのを作るだけでなく
返済分のお金を用意するのは、ヒロインを働かせるだけでは足りないため
換金アイテムを作って売る意味もあるのですが
これが、数個作ればいいというレベルではなく、数十個作らなければいけないのですが
作成時に、『個数指定ができません』これが死ぬほどダルいと。
次に、一枚絵の差分を多く用意することで、調教のバリエーションを確保していますが
その分岐は、体力・調教度・道具の所持数によって行われます。
ですが、これがノーヒントなんですよね……。
それも、単純に道具を全部もってりゃ出るぐらいならいいのですが
同じ道具が複数個必要だったりして、自力攻略はかなり厳しいので
大人しく、攻略を見ることをお勧めします。チャート作ってくれた方に感謝。
さらに、回想モードを閲覧するときに、差分AをみてBを見ずCをみたというような状態の場合
B以降の差分は表示されないという仕様があることにも注意が必要です。
まぁ、そもそも1つ目のシーンしか見れないシーン回想に比べればいくらかマシですが。

このゲームね、コンセプト自体は凄く面白いと思うんですよ。
でもやっぱり、2000円台でやっても作り込めないのは目に見えてるわけで
せめてフルプライスでやるべきだったとしか言いようがありません。
アト○エ部分にしても、アー○ャレベルにしろとは言いませんが、マ○ーレベルはちょっとね。
それでも、個数指定ぐらいは出来ましたけども。
エンディングも、一回も働かせずに借金返済エンドとかもあればなおよかったしね。
ここら辺のやる気は、流石にsofthouse-sealさんと言うべきでしょうかねえ……。


ヒロインの苗字のつけ方は、いくらなんでも安易。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0