So-net無料ブログ作成

レヴュー(86) いつでも性交!?アイドル学園! [レヴュー]

本日は、『いつでも性交!?アイドル学園!』を。

男子禁制のアイドルが集う学園の存在を聞きつけた、主人公・天ノ宮煌は
早速そこを訪れるが、変質者扱いされガードマンにボコボコにされてしまう。
しかし、当然それぐらい引き下がる気はなかった……。
鬼畜主人公による、とっかえひっかえの乱交モノですね。
アイドルであることを活かしたシーンがない子が
二人(片方は収録後のシーンはありますが、収録でなくてもいいので……)ほどいますが
まぁ、舞台がどちらかといえば学園よりですから、そこは仕方ない部分かなと思います。
閑話休題、気になる点が一点ありまして
それは、主人公を独占出来ないなら抱かれないと言っている妹の落とし方。
紆余曲折あって、一度胸での奉仕を受けることになった主人公は
「やっぱり、どうしても落としたい」と思い
「今日中に落としてやる」と啖呵を切りますが、結局、なにもしません。
……いやまぁ、厳密には何もしないわけじゃないですが
「やっぱり、お前だけを愛するなんて無理だわ」と言うだけ。にもかかわらず
妹は「しょうがないですね、そうなるように仕向けて見せます」と言ってあっさりと差し出すと
そんなことなら引っ張る必要ない、と声を大にして叫びたい感じ。
まぁ廉価ソフトですし、そんなとこにテキスト書いてる場合じゃないのは分かりますが
それなら、風呂敷も広げない方がいいんじゃないかと思うわけです。
……尤も、ここの作品はシーン中の尺もぶっちゃけ短いので
どこに力入れてるのやら疑問だったりもしますが。

まぁ、システム面で問題は特にないかなと思います。
ただ、AとBのシーンのどっちを先に見るかだけの選択肢が1回存在するので
そこは、そんなん入れるくらいなら一本道でいいとは思いますが。


ちゃんと五人全員個別ENDありにして欲しかったかな。

 いつでも性交!? アイドル学園!

DMM
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0