So-net無料ブログ作成

レヴュー(119) ツン×ボテ! [レヴュー]

本日は、この令和元年になったというのに時代に逆行して10年近く前のですが
『ツン×ボテ! ~臨月エッチでこの子も私も愛してよねっ♪~』を。

幼馴染とは言え相手は地元の名家の令嬢、諦めるしかないと思いながらも
結局は想いを断ち切れずにいた主人公のものとに、彼女がある日突然やってくる。
そして彼女は言った、望まぬ縁談を断るために、自分を妊娠させてほしいと……。
まぁ駆け落ち系の話としては、特別どうと言うことはないオーソドックスな話。
エロのコンセプト的な都合で、いきなり妊娠と言う少々極端に走っているだけです。
ただ、地味に読んでいて気になるのが、主人公とヒロインの父親の一人称で
主人公は「~ぜ。」という喋りを多用する割に、一人称が僕。
駆け落ち系の話なので、抜きゲとはいえ、カッコよく「一生守るぜ」くらいは言うシーンがあるので
ぜを使うなら俺にする、僕にしたいならぜを使わない、どっちかにしてもらいたかったかなと。
父親の方は、そこまでの年齢とは思いづらい中での儂は少々気になるところでしたね。
エロの方は、まぁボテ腹特化系なので、ですが
コスプレ系多めになっているので、その辺どう思うかでしょうかね。

システム的には此方の古いのなので、といういつものやつですね。


なかなかアレを書くテンションには……。

ツン×ボテ! 〜臨月エッチでこの子も私も愛してよねっ♪〜ツン×ボテ! 〜臨月エッチでこの子も私も愛してよねっ♪〜
nice!(0) 

nice! 0