So-net無料ブログ作成

レヴュー(120) さようなら、援交娘さん。 [レヴュー]

本日は、『さようなら、援交娘さん。』を。

付き合った女性と、いざことに及ぼうとしてして失敗した主人公は
それからうまく行かなくなり、別れることになってしまった。
それを含めた諸々に疲れ、勢いで出会い系サイトを利用する……。
以前紹介したこちらは、ポジティブに退廃的、とでも言うべき物語でしたが
本作は、額面通りに退廃的な、ある意味では分かりやすい物語です。
なので、あちらにあったような、あえて単純なイチャラブにしていないことによる瞬間風速みたいな
そういうものは一切なく、まぁ想像通りと言う感じに始まって終わりますね。
ただ、2つあるエンディングの内の
援交娘さんを手放さずに終わる方は、本筋のつもりでは書いていなさそうで
突き放して終わる方がメイン、だとは思うのですけど
正直、そちらの方の感情が理解しにくく、イマイチかなあと。
もちろん、人と人が出会うまでにどう辿ってきたかを知る
それも、はっきり映像として見せられれば、瞬間的にそういう感情が湧くのは分かりますけど
ある程度、援交なんかをしてきた人間だと言うことは分かって付き合っていたのですから
突き放すのは出来ないなって、管理人個人としては思うんですよね。
……まぁ娼館モノとか好きな人間なので、根本的に趣味嗜好とあってないのですから
理解しにくいのは当たり前、変なのは管理人の方かもしれませんが。
エロ的には、スローなのが多いですかね。

システム的には、特にどうということはないです。
選択肢も、最後にエンディング分岐だけなので、攻略的にも特にはないですな。


でもまぁ、感情移入するような話じゃない場合、第三者的打算を排除するのもなかなかねえ?

さようなら、援交娘さん。さようなら、援交娘さん。
nice!(1) 

nice! 1